Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS

学生や初学者エンジニアを対象とした
IoT システム開発のスキルアップイベント
「Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS」

2022 年度も信州、鳥取、岡山、徳島、香川、愛媛、沖縄ほか全国各地で開催予定! 詳細近日発表!

最新情報は Twitter で! #WebIoTmakers

Web 標準技術で IoT システム開発に挑戦!

Web×IoT メイカーズチャレンジ PLUS は、標準技術やオープンソースソフトウェア (OSS) 利活用についての理解を深めながら、IoT システム開発を実践的に学べるスキルアップのためのイベントです。

Web の標準技術を活用し、シングルボードコンピューター等を用いてセンサーやアクチュエーター (モーターなど) を制御する方法を実践的に学んだ後に、「ハッカソン (= Hack + Marathon)」で実際に IoT デバイスのプロトタイピング (IoT システムの作品試作) に挑戦します!

前半イベントの講習会では、ハンズオン形式の実習のほか、これからの時代に活躍できるエンジニアはなぜ標準技術を知っておく必要があるのか? といった interoperability (相互可用性) やオープンコラボレーションの重要性についての講義も行います。

後半イベントは、講習で学んだ技術を活かして、地域の課題や身近な問題の解決策となる IoT デバイスをチームで制作し、その成果を競うハッカソンを行います。ハッカソンまでの準備期間中は、チームメンバーと相談して作品制作に必要な事前準備を行い、最終日までに作品を完成させます。ハッカソンの作品制作の材料費は、主催者からの補助があるので安心してアイデアをカタチにする体験をしていただけます。

講習会からハッカソンまでの体験を通して、ソフトウェアとハードウェア双方の開発知識、アイデア創出力や実装力、チームワークや共創力など様々なスキル、そして、標準技術や OSS に対する理解向上を目指します。

「Web を触ったり、ちょっとしたプログラミングならやったことがあるけれど、センサーやモーターの制御は経験がない…」という方、「ボードコンピュータで IoT を学びたい!」といった方、また、ハッカソン初体験という方にも特にオススメのスキルアップイベントです。