概要

Web×IoT メイカーズチャレンジ 2018-19 in 沖縄では、Raspberry Pi Model B+ (Single Board Computer) を用いて、IoT や電波や無線通信に関する基礎知識の「座学講習会」、Web 技術を用いたハードウェア制御を実践的に学ぶ「体験講習会」を行い、その約 6 週間後に座学・体験講習会で学んだ技術を活用し、モノづくりを伴った「ハッカソン」を行います。

「体験講習会」では、Raspberry Pi Model B+ に搭載したプログラミング環境 CHIRIMEN for Raspberry Pi 3 を教材に、各自サンプルプログラムを触りながら、実際にネットと接続し、センサーやアクチュエータ (モータなど) の制御を「体験講習会」で学びます。また、ハッカソン作品テーマ検討に向けての地域課題をテーマにしたアイデアワークショップも行います。

「ハッカソン」では、座学・体験講習会で学んだ技術を活かして IoT 作品をチーム毎に制作し、その成果を競います。チーム結成からハッカソンまでの準備期間は約 6 週間。その間にメンバーと相談して作品制作に必要な材料を調達していただきます。また、ハッカソンの作品制作にかかる材料費も 1 人 5,000 円で 1 チーム (上限 5 人) 最高 25,000 円まで補助があります。

ハッカソンで最優秀作品に選ばれたチームには、2019 年 3 月 (予定) に東京で開催されるスマート IoT 推進フォーラム総会での作品展示へ派遣します。

Web×IoT メイカーズチャレンジ 2018-19 in 沖縄 開催概要

日程/会場 座学・体験講習会 (北部)
基礎講座 (自由参加)

※基礎講座は IoT 工作に必要なハードの基礎が学べます。
地域に関係なく自由にご参加いただけます。
座学・体験講習会 (南部)
ハッカソン
主催 総務省沖縄総合通信事務所
Web×IoT メイカーズチャレンジ 沖縄運営委員会
協力 沖縄県沖縄職業能力開発大学校沖縄国際大学琉球大学沖縄工業高等専門学校特定非営利活動法人フロム沖縄推進機構公益社団法人沖縄県情報産業協会
後援 スマート IoT 推進フォーラム
運営事務局 一般社団法人頑張る地域支援し隊
お問い合わせ先: webiot.makers.okinawa@gmail.com

2017 年度 (Web×IoT メイカーズチャレンジ 2017 in 沖縄) の開催報告はこちら