概要

Web×IoT メイカーズチャレンジ 2018-19 in 横須賀は、小型ボードコンピューター Raspberry Pi 3B+ と各種センサーを使って、 Node.js 環境下での JavaScript によるハードウェアの制御をハンズオン形式で学び、その 3 週間後にモノづくりを伴ったハッカソンを行う IoT エンジニアリングのスキルアップイベントです。

座学講習では IoT 開発を進めるうえで知っておくべき電波についての基礎知識を習得、また開催地の横須賀リサーチパーク (略称: YRP) は電波・情報通信技術を中心とした ICT 技術の研究開発拠点で、研究現場の視察体験講習も開催致します。体験講習ではサンプルプログラムを触りながら、実際に自分でセンサーの制御を体験し、IoT プロトタイピングに向けてのアイデアワークショップやハッカソンでの作品制作にチャレンジしていただきます。

チーム結成からハッカソンまでの準備期間は約 3 週間。その間にメンバーと相談して作品制作に必要な材料を調達していただきます。また、ハッカソンの作品制作にかかる材料費も 1 チームにつき最大 20,000 円まで補助があります。

最優秀作品に選ばれたチームには、2019 年 3 月頃 (日程未定) に東京都内近郊で開催予定の展示会 (昨年度はスマート IoT 推進フォーラム総会) への招待と作品展示の機会の提供があります。特に横須賀では、スマートモビリティをテーマとする作品から優れた作品 1 件に「ヨコスカ×スマートモビリティ・チャレンジ 2019」のアイデアコンテスト本選 (2019 年 1 月 24 日 (木)、YRP にて開催) への参加権が付与されます。

「Web を触ったり、ちょっとしたプログラミングならやったことがあるけれど、Raspberry Pi は触ったことがない・・・」という方、「組み込み開発の知識はあるけれど、Web 技術での制御は未経験・・・」といった方などに特にオススメのハンズオン講習会とハッカソンです。

参加条件は、基本的に学生/社会人問わず学習意欲のある方、持ち込みノート PC (Windows または Mac) の準備ができる方、プログラミングに興味をお持ちの方で、ハンズオン講習会 (2 日間) 及びハッカソン (2 日間) の計 4 日間にご参加いただける方です。ぜひ奮ってご参加ください。(2 回目参加の方はハンズオン講習会時、先輩参加者として、近くにいる初めて参加の方のお手伝いなどをお願いする場合がありますのであらかじめご了承ください。)

申し込み

詳細・お申し込みはこちら (Connpass サイトへ移動します)